imoniの開発Blog

    LINEボットを作ってみたので、ボットを作るまでを紹介したいと思います。

    今回は、LINE developers で ボット を登録するまで、 をやっていきたいと思います。


    まず、LINE developersのページに行きます。

    「Messaging API (ボット) をはじめる」を押します。


    ログイン

    LINEのログインを求められるので、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。


    初めて利用する場合はアカウント作成画面が表示されるので、案内に従ってアカウントを作成してください。


    プロバイダーの選択(新規作成)

    プロバイダーの選択、または新規作成をします。

    すでに作成していれば選択をして、「次のページ」を押します。

    まだ作成していなければ、「個人名」か「企業名」を入力します。


    チャンネルを作成

    「新規channel作成」というページが表示されます。

    ここで、作成するボットの情報を入力します。

    「アプリ名」と「アプリ説明」を入力します。

    ※「アプリ説明」の入力は必須のようです。

    「プラン」は「Developer Trial」を選択します。

    「大業種」「小業種」「メールアドレス」を入力したら、「確認」を押します。

    2つの同意のチェックをしたら、「作成」を押します。

    ボットの登録が完了しました。

    登録したボットが「NEW」と表示されますので、登録したボットを押してみます。

    ボットの設定画面が表示されます。

    「利用可能なAPI」が「REPLY_MESSAGE」と「PUSH_MESSAGE」になっていることを確認してください。

    もし「REPLY_MESSAGE」だけしか表示されなかった場合、「新規channel作成」で「プラン」の選択を間違えた可能性があります。

    次回は、LINEのトークにメッセージをプッシュできるようにしたいと思います。


    コメント

      コメントを投稿する